スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画公開中】2016/5/4のライブより

2016年5月4日に学芸大学APIA40で行われた初のワンマンライブより、蔵臼麓真のオリジナル曲 Like a rolling stone を公開しました。
2009〜2011年のライブ(2人編成)では演奏していた曲ですが、動画の公開は今回が初めてとなります。
また元禄の茶壺オリジナルメンバーであり、この曲の作者でもある蔵臼麓真が加わった4人編成の演奏も初めての動画公開になります。
どうぞご覧ください。

Like a rolling stone

https://youtu.be/TvMAvZJmgDE

曲目解説
http://kohjimaohshi.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

→続きを読む

CD発売のお知らせ

tabicafe

好島が e田橋crazys の為に書き下ろした「カフェ・ヘルシンキ」が星光堂 Tender Sound レーベルより6/28に発売されるコンピレーションCD「旅カフェ 〜Cafe Mandolino〜」に収録されました。

http://www.seikodo.co.jp/entertainment/original_item/000207.html

e田橋crazys曲目解説(7)

ウソ見透かすカスミ草。
〜回文風スカ〜

(解説)
レゲエも書いた事だし、次はスカでも書くかと思った。
・(自分は)シンメトリーが好きなので、回文を考えるのも好きだった。
・ところで以前から、ロンド形式ってシンメトリーに似ているし、回文にも似てると思っていた。
・「スカ」で回文ができないかと思っていたら今回のタイトルが浮かんだが、検索したらすでに有名な回文だった。
・曲で回文を作るとしたらどんなになるだろうと考えてみた。
そんな気分で書いたのがこの曲である。

偏執狂的なムードが漂う中間部では根音が全てC-G-E-E-G-C(つまりフランス音名でウ(Ut)-ソ(Sol)-ミ(Mi)-ミ-ソ-ウ)の回文風進行となる様にメジャーコード(と7th コード)を変化音を交えて並べているが、ただしここでは自然音の異名同音となるC♭(B)とE♯(F)は避けている。
つまり「ウソミ - ミソウ」に挟まれた「スカスカス…」みたいなイメージである(笑)

2017年4月23日、高円寺スタジオKでのライブで演奏された。
本来は8人編成(ギター2名)+パーカッションを想定して書いたのだが、初演では当日の編成に合わせて7人用(ギター1名)にアレンジしている。

楽譜出版のお知らせ

好島が書き下ろした e田橋crazys の為の作品から、「湖上のボサ」の楽譜が出版される運びとなりました。

来る4/23に行われるライブ会場でも頒布の予定です。
当日はこの曲も演奏される予定ですので、お気に召しましたら楽譜の方もご覧になってください。

取扱店情報についても逐次お知らせする予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

e田橋crazys ライブのお知らせ

e田橋crazys(イーダバシ・クレイジーズ)
のライブが4月23日に開催されます。

本年最初のライブは会場も高円寺に移し心機一転です。
また今回は、昨年のライブで大好評だったパーカッションの容昌(ようすけ)さんを再びお招きし、
好島が書き下ろした新曲も演奏予定です。
是非ご来場ください。

2017年4月23日(日)(※2回公演)
開場15:00 開演15:30
開場18:00 開演18:30
会場:高円寺スタジオK 第3スタジオ(1階)
杉並区高円寺南4-39-17 司ビル
(JR中央線高円寺駅南口徒歩5分)

前売券 ¥3,000(一般) ¥1,500(学生)
当日券 ¥3,500(一般) ¥2,000(学生)

お問い合わせはリンク先の公式ページをご参照ください。
e田橋crazys:http://www.e--c.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。