スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元禄の茶壺ワンマンライブ2018 〜おやぢの里帰り〜

元禄の茶壺 ワンマンライブ2018 〜おやぢの里帰り〜
2018年11月24日(土)
13:30 / 14:00 open / start
at 日吉 Nap (日吉駅徒歩3分)
http://www.hiyoshinap.com/
蔵臼麓真*:ヴォーカル、ギター
好島王紫:ヴォーカル、バラライカ
福島久雄:ヴォーカル、ギター
黒澤和之:ヴォーカル、ベース

演奏曲:第1部
・オープニング 〜 元禄の茶壺 Theme song ! (宮中歌会 Ver.)
・Green men(ミドリのオトコ達)
・ワタシの彼はロシア人
・Respira !
・突貫工事 M.E. 〜ワーキングプア Ver.〜(蔵臼麓真/好島王紫)

第2部
・Like a rolling stone(蔵臼麓真)
・Adult's Lullaby(大人の子守歌)(蔵臼麓真/好島王紫)
・Born to fly
・柿の種 〜増量 Ver.〜
・(アンコール)突貫工事 M.E. 〜ワーキングプア Ver.〜

昨年8月の2ndワンマンライブ以来3回目のワンマンライブ。
2016年の初ワンマン(5月4日)以来年1回のライブ開催を目指していたが、昨年(8月19日)に引き続き更にずれこんだ今年は11月の開催となった。
セットは前回とまったく同一だが、オープニングのテーマソングでは(皇位継承を翌年に控え)好島が個人的に気に入っている「歌会始Ver.」を「宮中歌会Ver.」として採用した。

今回も1週間前に3名で1回、前日に4名で1回の練習で本番に臨むという無謀なプランだったが、好島の歌詞間違い以外はほぼ無事故で乗り切った。

アレンジも細部では手を加えており、Bパートの「Adult's Lullaby」ではディレイを、「Born to fly」ではフランジャーを使用するなど新たな試みもしている。

*蔵臼は第1部「突貫工事」からの登場。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。