元禄の茶壺曲目解説(8) Green men (ミドリのオトコ達)

詞・曲:好島王紫

2013年に作ったミディアム・テンポのロックンロール。
その年の4月20日、東京 APIA40 でのライブで初めて演奏された。
歌詞のアイディアは車に乗っている普段の生活から得たものだが、
曲に関してはある日車中のAMラジオで耳にした、ある大御所ミュージシャンの
「ペナペナした声のヴォーカルが好きなのだが、最近そういうのが少なく残念だ」
というコメントが印象に残っていて、何となくそんなイメージの曲にしてみたかった。
一聴して判ると思うが、ビートルズの影響も受けている。
また一部の歌詞についてはライブごとに変える要素も加えている。

元禄の茶壺 Live 〜おやぢの昼下がり〜(仮)

元禄の茶壺 Live 〜おやぢの昼下がり〜(仮)
2013年4月20日(土)
13:30 / 14:00 open / start
at APIA40 (学芸大学駅徒歩9分)
http://www.apia-net.com/
好島王紫:ヴォーカル、バラライカ、アルトバラライカ
福島久雄:ヴォーカル、ギター
黒澤和之:ヴォーカル、ベース

演奏曲:
・オープニング 〜 元禄の茶壺 Theme song !
・【新曲】Green men(ミドリのオトコ達)
・ワタシの彼はロシア人
・突貫工事 M.E. 〜ワーキングプア Ver.〜
・Respira !
・Born to fly
・柿の種 〜増量 Ver.〜

2011年9月以来、1年半ぶりのAPIA40でのライブ。
3人編成になってからは初めての出演で、新曲「Green men」が演奏された。
また2009年の活動再開から数えて10回目のライブでもあり、
更にこれまでになかった昼の部の出演でもある。