元禄の茶壺曲目解説(5) 元禄の茶壺 Theme song !

詞・曲:好島王紫

1981年、バンド結成に際し好島が作曲。
高校2年の時ギターの蔵臼と知り合い、彼を中心としたバンド「Rock'n roll session」にドラマーとして参加した好島だったが、高校3年の文化祭ではこの希有なギタリストを従えた自分メインのバンド結成を画策した。

中学生の頃から弾き語りの真似事をしていた好島だが、その曲作りの傾向はラブソング、コミックソング風、プロテストソング風と多岐に亘っていた。
そんな好島が初のバンドを結成するにあたり目指したコンセプトは「色んな曲が出てくる変なバンド」であった。

果してどんなバンド名を付けようかと思案していた当時、大手菓子メーカーロッテが発売した同名のチョコレート菓子に衝撃を受け、バンド名として採用すると共に、そのCMにあった和風のサウンドロゴの一部も利用して作曲したのがこの曲である。
以来「元禄の茶壺」名義のライブでは(2009年の復活後も合わせ)必ずオープニングに演奏している。

この様な経緯もあり、万が一「元禄の茶壺」がメジャーデビューする様な事があっても、アルバムには決して収録できない曲であろう。

2011年5月18日、学芸大学APIA40でのライブより歌詞の一部を改変、40代後半を迎え「ボクら」という一人称もないだろうと「ワシら」とした。あわせてタイトルにも「!」を加える事にした。