ライブ延期のお知らせとお詫び

前記事にて開催をお知らせしました元禄の茶壺ワンマンライブ「おやぢの日」ですが、
メンバーの事情により5月4日の開催が不可能となり、まことに残念ながら延期のやむなきに至りました。
楽しみにして頂いた皆様には心よりお詫び申し上げます。

現在元禄の茶壺としては今年中に代替のライブ開催を計画しており、詳細が決定しだいこのページにてご報告いたします。

今後とも元禄の茶壺をよろしくお願いいたします。

好島王紫 拝

【速報】 2017年「おやぢの日」開催決定!

新年あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとって幸多き一年となります事をお祈り申し上げます。

さて、昨年5月4日「おやぢの日」として開催され好評を頂きました

元禄の茶壺ワンマンライブ

が今年も開催される事が決定しました。
前回実に30年ぶりに復帰したオリジナルメンバーの蔵臼 "判官" 麓真(くらうす・ろくしん)も再び関西から参加の予定です!

2017年5月4日……「おやぢの日」再び。
元禄の茶壺ワンマンライブ

2017年5月4日(木・祝)
18:30 / 19:00 open / start(予定)
ticket:1500Yen(予定) + drink order (¥500〜)
at APIA40 (学芸大学駅徒歩9分)
http://www.apia-net.com/

→続きを読む

e田橋crazys ライブのお知らせ

7月30日に1stアルバムが発売されました

e田橋crazys(イーダバシ・クレイジーズ)
のライブが11月26日に開催されます。

~クラシックスライブvol.4~
2016年11月26日(土)(※2回公演)
開場16:00 開演16:30
開場19:00 開演19:30
会場:公園通りクラシックス [渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F]

前売券 ¥3,000(一般) ¥2,000(学生)
当日券 ¥3,500(一般) ¥2,500(学生)

お問い合わせはリンク先の公式ページをご参照ください。
e田橋crazys:http://www.e--c.com/

CD発売のお知らせ

ecjac_01.jpg


2014年より楽曲を提供しているユニット、e田橋crazys の1st アルバムが発売されました。

好島の作品からは天使 "S" の回想湖上のボサカフェ・ヘルシンキの3曲(全12曲中)が収録されています。
詳細は本記事または右のリンクから、e田橋crazys のページをご参照ください。
この種のユニットとしては異色のカフェ・ミュージックによる癒しを是非ご体験ください。
amazon.co.jpならびに全国有名ショップにて取り扱い予定です。

7/30には渋谷公園通りクラシックスにて発売記念ライブが行われ、昼夜2回の公演とも満員札止めの盛況でした。

元禄の茶壺 初ワンマンライブ 判官さまがやって来た! 〜やうやう(漸う)に〜

元禄の茶壺 初ワンマンライブ 判官さまがやって来た! 〜やうやう(漸う)に〜
2016年5月4日(水・祝)
18:30 / 19:00 open / start
at APIA40 (学芸大学駅徒歩9分)
http://www.apia-net.com/
蔵臼麓真*:ヴォーカル、ギター
好島王紫:ヴォーカル、バラライカ
福島久雄:ヴォーカル、ギター
黒澤和之:ヴォーカル、ベース

演奏曲:第1部
・オープニング 〜 元禄の茶壺 Theme song ! (お白州Ver.)
・Green men(ミドリのオトコ達)
・ワタシの彼はロシア人
・Respira !
・突貫工事 M.E. 〜ワーキングプア Ver.〜(蔵臼麓真/好島王紫)

第2部
・Adult's Lullaby(大人の子守歌)(蔵臼麓真/好島王紫)
・Like a rolling stone(蔵臼麓真)
・Born to fly
・柿の種 〜増量 Ver.〜
・(アンコール)突貫工事 M.E. 〜ワーキングプア Ver.〜

2013年4月以来、3年ぶりにして初のワンマンライブ。
今回ついにオリジナルメンバーの蔵臼麓真を加え、4人編成となる。*
大学時代に蔵臼が結成したバンド「世紀末應援団」の為に好島が詩を提供した「Adult's Lullaby(大人の子守歌)」も実に30年ぶりに蔵臼のヴォーカルで演奏された。
元々は「世紀末應援団」のレパートリーであった「Like a rolling stone」も久々に演奏され、元禄の茶壺にとっては記念すべき一夜となった。

一方で3年ぶりの演奏となったメンバーは劣化もあり、前日に上京した蔵臼とのリハ時点でも不安要素満載の段取りとなり、予定していた新曲も結局先送りとなった。
4人編成となった事で演奏スタイルも変更し、これまでは全員が座って演奏していたのを今回は好島と蔵臼が立って演奏する事とした。
また好島の演奏楽器もアルトバラライカを省略しバラライカ一本とすると共にライン化(ピエゾピックアップ仕様)し、サウンド面でもかなりの変更を加えた。
チューニングに多大な時間を要していたアルトバラライカを省略できたのは収穫であったが、ライン化したバラライカのサウンドについてはエフェクターの使用も含め今後に熟成の必要を感じた。

*蔵臼は第1部「突貫工事」からの登場。