ワンマンライブ2019 〜おやぢ秋の陣〜

元禄の茶壺 ワンマンライブ2019 〜おやぢ秋の陣〜
2019年10月13日(日)
13:30 / 14:00 open / start
at APIA40 (学芸大学駅徒歩9分)
http://www.apia-net.com/

蔵臼麓真*:ヴォーカル、ギター
好島王紫:ヴォーカル、バラライカ
福島久雄:ヴォーカル、ギター
黒澤和之:ヴォーカル、ベース

演奏曲:第1部
・オープニング 〜 元禄の茶壺 Theme song ! (宮中歌会 Ver.)
・Green men(ミドリのオトコ達)
・ワタシの彼はロシア人
・Respira !
・突貫工事 M.E. 〜ワーキングプア Ver.〜(蔵臼麓真/好島王紫)

第2部
・Like a rolling stone(蔵臼麓真)
・Adult's Lullaby(大人の子守歌)(蔵臼麓真/好島王紫)
・Born to fly
・柿の種 〜増量 Ver.〜
・(アンコール)突貫工事 M.E. 〜ワーキングプア Ver.〜

昨年11月の3rdワンマンライブ以来4回目のワンマンライブ。
関東地方は台風19号の上陸を受け開催が危ぶまれたが、天候の回復により開催を決行した。
しかし4名全員が唯一揃う前日練習が中止となり、ほぼ「ぶっつけ本番」の状態での演奏となった。
自虐を込め、好島は冒頭のMCでライブの副題を「おやぢの公開練習」に変更すると宣言、波乱のライブとなった。

セットは前回と同一。
オープニングのテーマソングでは新元号制定を祝し昨年に引き続き「宮中歌会Ver.を」採用したが、当日は好島のVoも不調で昨年よりもかなり短い(雅が足りない)演奏となった。

*蔵臼は第1部「突貫工事」からの登場。

台風一過の混乱の中、ご来場いただきました皆様には心より御礼を申し上げます。

 元禄の茶壺 好島王紫 拝

【開催告知】ライブ決行のお知らせ(10/13・8:00)

本日10/13(日)14時〜
に予定しておりました
元禄の茶壺ワンマンライブ2019
ですが、首都圏交通機関の運転再開状況などを基に検討した結果
本日のライブ決行を決定いたしました。(10/13・08:00)

予定通り13:30開場、14時開演を目指しております。

ご来場予定のお客様におかれましては、くれぐれも安全にご留意の上お出かけくださいます様お願い申し上げます。

当日券(¥1,500 + ドリンク¥500〜)のご用意もございます。


 元禄の茶壺 好島王紫 拝

10/13 ワンマンライブ荒天時の対応について

10/9現在の予報によりますと、東京地方では10/13のライブ当日には台風による荒天も予想されております。
当バンドとしては可能な限りライブを行う意向ですが、諸事情により中止の止むなきに至った場合は当日午前10時を目処に中止の決定を当サイト上にて告知する予定です。

ご来場予定のお客様におかれましてはお手数をおかけし誠に恐縮ではございますが、荒天交通機関不通等の場合は最新の情報を当サイト上にてご確認の上お出かけいただけます様お願いを申し上げます。


なお当日は対応可能なスタッフ様不在の可能性があるため、APIA40様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいます様お願いを申し上げます。


 元禄の茶壺 好島王紫 拝

継続の秘訣はカタルシス?

 40年近く前の事、高校三年だった私が文化祭で演奏するために結成したのが「元禄の茶壺」だった。その前年にはドラム担当として別のバンドに参加したのだが、そこでギターとヴォーカルをやっていた蔵臼麓真に惚れ込み、彼にリードギターを弾かせて自分のオリジナル曲を歌いたいという野心を実現させる為の計画だった(笑) 前のバンドは所謂コピーバンドだったが、「元禄の茶壺」では全曲オリジナルを目指しなんとか1ステージを組めるくらいの曲数を書いた。他に参加してくれたメンバーも同い年だったが実力派・個性派ぞろいで、当時メジャーになりつつあった「ロッキン・オン」誌でライターをしていた強者もいた。
 以前この「あたふた」にも書かせてもらったが、その頃のカタルシスが忘れられない私がギタリストの福島久雄さんに協力を仰ぎ「元禄の茶壺」の活動再開を果たしたのが2009年なので、今年でちょうど10年という事になる。最初は福島さんとの2人で対バンライブに出演し、高校生当時の曲も含めた30分くらいのセットを演奏していたのだが、その後ベースの黒澤君に加わってもらい、サウンドの拡張に合わせて少しずつ曲も増やしていった。そして2016年にはオリジナルメンバーの蔵臼「判官」麓真に関西から来てもらい、現在の4人編成で記念すべき初のワンマンライブをここAPIA40で行う事ができた。それからは日程調整に苦しみながらも何とか年一回のワンマンを継続し、今年で4回目になる。毎回スケジュールは無謀で、一週間前に関東の3名で4時間くらいのリハを一回、本番前日に4名全員で6時間くらいのリハを一回やって臨むというもの。要するにそれ以外の51週間はこのバンドとはほぼ関わりのない生活を送っている事になる。こういうものが果たして「パーマネントなバンド活動」と呼べるかは甚だ疑問だが、おそらく全員、年一回のこの「カタルシス」が忘れられないのだ(笑)

(APIA40情報誌「あたふた」2019年10月号掲載)

2019ライブ記念ステッカー作成のお知らせ

昨年のワンマンライブでご好評をいただいた「入場チケット兼用オリジナルステッカー」を今年も製作しました。
どうぞお越しください。

2019sticker.jpg

元禄の茶壺ワンマンライブ2019

〜おやぢ秋の陣〜

2019年10月13日(日)
13:30 / 14:00 open / start
ticket:1500Yen + drink order (¥500〜)
at APIA40 (学芸大学駅徒歩9分)
http://www.apia-net.com/
※当日は会場内禁煙